サイト内の現在位置

ベトナム航空

ベトナム航空ロゴマークは、ベトナムの人々にとって我慢強さと有意義
さの象徴である蓮の花です。ベトナムの人々は蓮を、ベトナムの過去の
困難を乗り越えて、独特の文化を守る能力の象徴とみています。

お知らせ

ベトナム航空の特長

スカイチームにも加盟

日本路線は、東京・名古屋・大阪・福岡の4都市とハノイ、ホーチミンを結びます。また2014年7月には、羽田-ハノイ、成田-ダナンの運航も開始しました。日本から最短で約5時間、羽田発と成田夜発を除く往路は、日本を午前出発、昼過ぎにはベトナムに到着。復路は現地を深夜出発、日本に朝到するため、週末を使ったウィークエンドトラベルが可能です。また羽田路線は昼間発着のため、日本国内の乗り継ぎが便利です。

成田発着なら787

エコノミークラス
B787-9・・・シートピッチ78-81センチ、3-3-3配列
A330・・・シートピッチ79センチ、2-4-2配列
A321・・・シートピッチ79センチ、3-3配列  

ビジネスクラスなら

B787-9・・・シートピッチ106.7センチ、1-2-1配列の28席
A330・・・シートピッチ157センチ、2-2-2-配列の24席。
A321・・・シートピッチ97-99センチ、2-2配列の16席。

ベトナム航空 基本情報

機内食

ベトナム航空の自慢の一つはミールサービスの充実ぶり。

機内食例

  • ビジネスクラス

      メニューは寄港地の料理をできる限り取り入れ、2ヶ月ごとに改定。ビジネスクラスはアミューズ・ブーシュと食前酒から始まり、スープ、メイン(4種より選択)、チーズ&フルーツ、デザートと中距離路線にも関わらず長距離路線並み。ベトナムの老舗陶磁器メーカー「ミンロン」の、蓮の花をイメージした食器を使用しています。
  • エコノミークラス

      日本線はもちろん、ベトナム国内線でも基本的にミールサービスを行います(クラス、飛行時間、フライトの時間帯により、ミールサービスのない場合もあります)。例えばハノイーホーチミンの2時間ほどのフライトでは、エコノミークラスでもミールサービスを行なっています。

アメニティ

  • ビジネスクラスのアメニティはローション、リップクリーム、ヘアーブラシ、アイマスク、歯ブラシ、歯磨き粉、ソックス、耳栓の8品。

エンターテイメントプログラム例

最新のアクションやホラー、ドラマや恋愛映画をお楽しみください。ベトナム航空にご搭乗の間を通して機内エンターテイメントをお楽しみいただけるよう、世界の人気番組、ドキュメンタリー、ドラマ、ニュース、子供向け番組などを定期的に更新しています。

パーサーやCAの制服

  • ベトナム民族衣装アオザイの制服を着用したキャビンクルーが、快適な空の旅をお手伝いします。アオザイはベトナムの正装で、弊社でも長年女性クルーの制服となっています。既製品はなく、20箇所以上を採寸して作る完全オーダーメイド。色やデザインは時代と共に変化し、会社設立当初のブルー基調からピンクへ、99年からはベトナム有名デザイナーによる真紅に。そして2015年7月3日の新コーポレート・アイデンティティ発表と共に、鮮やかなグリーンとイエロー(パーサーが着用)に刷新されました。ベトナムでは、アオザイは結婚式など大切なお客様を迎える際に着用するものでこれを念頭にサービスに従事しています。

ラウンジ情報(ビジネスクラスラウンジ)

ハノイ、ホーチミン空港ではベトナム航空ラウンジをご用意。ハノイ・ノイバイ国際空港では、2014年12月末に新ターミナルビルがオープンし、ラウンジも大幅にバージョンアップしました。PC、電話、FAXなどを備えたビジネスセンター、洋食やベトナム料理等のホットミールが楽しめるビュッフェ形式のバー、寿司バー、ベーカリーバー、ドリンクバーなど、多様なサービスがご利用いただけます。

成田(第1ターミナル):デルタ航空ラウンジ
羽田(国際線ターミナル):サクララウンジ 
関西・中部(名古屋):サクララウンジ
福岡:ラウンジアジア

ベトナム航空 で行くツアーを探す

行き先
エリア
都市
出発空港
出発日 カレンダー表示
日数
航空会社 ベトナム航空

検索

海外ツアーのお問合せ

電話でのお問合せ 03-5501-7799 受付時間:月~金 10:00~18:00、土 10:00〜13:00

  • メールでお問合せ