サイト内の現在位置

クロノスインターナショナルからのお知らせ(最新情報)

未成年者渡航時の注意事項

2016年09月12日

未成年者で両親と同行しない海外渡航には渡航先国と航空会社それぞれに条件が設けられている場合があります。
手続きに時間が必要な条件もあるため渡航計画の早い段階で各国大使館や、利用予定航空会社に未成年渡航必要条件をご確認ください。

<渡航先国>
未成年の方が単独または片方の親、または親以外の大人と無査証で渡航する場合、英文同意書の携行等の条件がある国があります。
未成年の対象年齢や作成方法は国により異なり渡航者の状況により同意書要否や作成方法は異なる場合もあります。
当社では同意書を携行するかどうかはお客様ご自身でご判断をお願いしておりますので、具体的なケースについては各国大使館や外務省などの各関係機関へ直接お問い合わせください。

・カナダ:18歳未満/同意書必要(厳格な規定があります)
・アメリカ合衆国:18歳未満/同意書携帯を強く推奨
 (米国大使館) https://japanese.japan.usembassy.gov/j/info/tinfoj-cbp-child.html
・他、アイスランド、イギリス、イタリア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スペイン、デンマーク、ドイツ、フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、ラトビア、ルーマニア、ルクセンブルク、フィリピンは2015年現在18歳未満に条件が確認されています。

<航空会社>
未成年者の単独渡航(大人が同行しない搭乗)では場合により搭乗できないことがあります。
未成年の対象年齢は航空会社により異なり渡航者の状況により同意書要否や手続き方法が異なる場合もありますが、特に12歳未満は事前手続きは必須で状況により適用可能運賃も異なる場合や単独渡航自体が不可能な場合があります。13歳以上でも保護者同意書の携帯を求められる場合や同意書自体が不要なケースもあります。予約時に該当航空会社への確認を強く推奨します。