サイト内の現在位置

エバー航空の最新情報(ニュース・キャンペーン)

2月発券分より日本発でも燃油サーチャージ徴収

2016年12月27日

エバー航空は2017年2月1日以降発券分航空券の燃油特別付加運賃に関しまして、下記の通りと発表しました。 また、航空保険・保安費超過負担料につきましては、2017年2月1日以降も引き続き、各区間片道ごとに300円を適用させていただきます。

  記
 

燃油サーチャージ運賃額:各区間片道につき下記の運賃額(日本発券分)


 路線(区間) 燃油特別付加運賃

日本路線運賃額(1旅客1区間当たり) <変更> 

札幌・旭川・函館・仙台・東京(成田・羽田)・小松・大阪=台湾500円

福岡=台湾400円

沖縄=台湾200円

台北以遠の燃油サーチャージ額(1旅客1区間あたり) <継続>

台湾=欧州/北米(グアム除く)/オーストラリア 7,000円  
バンコク=欧州 7,000円   
台湾=アジア(中国/香港/マカオ除く)、グアム3,000円 
台湾=香港/マカオ 1,000円          


・燃油サーチャージは、燃油価格の変動により変更される場合があります。見直し時期は2ヶ月ごと。ただし、関係国政府の認可条件により、適用額が予告なしに変更される場合があります。  

エバー航空は、シンガポールケロシン市場価格の変動に応じて、燃油特別付加運賃を2カ月毎に見直しを行っています。

海外ツアーのお問合せ

電話でのお問合せ 03-5501-7799 受付時間:月~金 10:00~18:00、土 10:00〜13:00

  • メールでお問合せ