サイト内の現在位置

チャイナ エアラインの最新情報(ニュース・キャンペーン)

11月発券分の燃油サーチャージ 台湾以遠分で徴収

2016年10月13日

チャイナエアラインとマンダリン航空は、2016年11月1日(火)以降の発券分で、台湾以遠の区間で燃油サーチャージを設定すると発表。

航空燃油価格、及び航空保険料の高騰や、航空保安強化による費用増の一部をお客様にご負担いただいております。航空券発券時に申し受けさせていただきますのでお客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。なお、今回11月1日以降発券分の適用につきましては、台湾以遠区間において燃油特別付加運賃が設定されております。12月~1月発券日のご案内は、10月中旬~下旬頃に予定しています。

路線 燃油特別付加運賃
新千歳・成田・羽田・静岡・中部・富山・関西 - 台湾 適用なし
広島・高松・福岡・熊本・宮崎・鹿児島 - 台湾 適用なし
那覇 - 台湾 適用なし
石垣 - 台湾 適用なし
成田 - ホノルル 適用なし
台北 - 高雄 適用なし
台湾 - 香港 300円
台湾 - 中国路線・アジア短距離区間 1,000円
台湾 - アジア長距離区間 1,000円
台湾 - インド亜大陸・北米・ヨーロッパ・オセアニア 3,000円

日本発分航空保険・保安費超過負担料:一区間につき300円(※香港発着路線およびマンダリン航空路線を除く)

チャイナエアラインは、シンガポールケロシン市場価格の変動に応じて、燃油特別付加運賃を2カ月毎に見直しを行っています。

海外ツアーのお問合せ

電話でのお問合せ 03-5501-7799 受付時間:月~金 10:00~18:00、土 10:00〜13:00

  • メールでお問合せ