サイト内の現在位置

デルタ航空の最新情報(ニュース・キャンペーン)

プレミアムエコノミー、デルタプレミアム導入

2016年11月09日

デルタ航空は、2017年後半に一部の長距離国際線にて、新しい客室区分「デルタ・プレミアム」を導入します。より広いスペース、ワンランク上のサービス、デザインと品質に定評のあるブランドと提携したアメニティキットにより、真にプレミアムなプレミアム・エコノミークラス体験を提供します。

デルタ・プレミアムは、まず2017年秋に導入予定のエアバス350型機材に設置します。A350型機の座席数は、個室型ビジネスクラス「デルタ・ワン」スイートが32席、デルタ・プレミアムが48席、エコノミークラス「メインキャビン」が226席の、計306席となります。2018年にボーイング777型機への導入を開始し、その後他の機材にも導入される可能性があります。

「デルタ・プレミアム」のサービス内容は次のとおりです。

  • シートピッチ(座席間隔)は最大38インチ(約96.5センチ)、シート幅は最大19インチ(約48.3センチ)、リクライニングは最大7インチ(約17.8センチ)とゆとりのある設計。可動式のレッグレストとヘッドレストを完備。
  • 機内で充分におくつろぎいただけるよう、ウェスティンホテルが開発したウェスティン・ヘブンリー・ブランケットと枕、ニューヨーク発のスキンケアブランド、マリン・アンド・ゴッツの製品が入ったTUMI製アメニティキットを提供。
  • 離陸前のドリンクサービスに続き、デルタ航空用に特別にデザインされたアレッシィの食器で、季節ごとに変わるお食事メニューを提供。
  • 映画、テレビ番組、ゲーム、音楽など業界随一のコンテンツを誇る機内エンターテインメント「デルタ・スタジオ」を無料で楽しめる、クラス最大級13.3インチの高解像度スクリーンを各座席に設置。ノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンも提供。
  • 小型・大型電子機器用の電源と機器を置くスペースを各座席に設置。
  • 優先チェックイン、(空港により)優先セキュリティチェック、優先搭乗、預け入れ手荷物の優先取り扱いを含む「スカイ・プライオリティ」サービス。

デルタ航空では機内設備とサービス、顧客エクスペリエンスの向上に多大な投資をしており、合計数百機にのぼる新機材の発注や機内刷新プログラムを進めています。機内刷新プログラムには、新シートの導入、エンターテインメントシステムの刷新、頭上の棚スペースの拡大、新型の化粧室、個別調整が可能な照明機器、すべての国際線用機材でのWi-Fiサービスの提供などが含まれています。

海外ツアーのお問合せ

電話でのお問合せ 03-5501-7799 受付時間:月~金 10:00~18:00、土 10:00〜13:00

  • メールでお問合せ