サイト内の現在位置

シンガポール航空の最新情報(ニュース・キャンペーン)

A350-900(UltraLongRange)にて世界最長フライト復活

2018年06月01日

シンガポール航空は2018年10月11日より、シンガポール~ニューヨーク間の直行便を再就航させます。

ニューアーク線スケジュール
10月17日まで
SQ21便 ニューアーク 10時45分 ⇒シンガポール 17時30分着(火・金・日)
SQ22便 シンガポール 23時35分 ⇒ニューアーク 06時00分着(月・木・土)

10月27日まで

SQ21便 ニューアーク 10時45分 ⇒シンガポール 17時30分着(毎日)
SQ22便 シンガポール 23時35分 ⇒ニューアーク 06時00分着(毎日)

10月28日以降

SQ21便 ニューアーク 09時45分 ⇒シンガポール 17時15分着(毎日)
SQ22便 シンガポール 00時40分 ⇒ニューアーク 05時30分着(毎日)


 

この路線は全100席を全てビジネスクラスにした仕様のA340-500を用い運航しておりましたが機材の更新により2013年に運航を一旦取りやめ。今回はA350-900ULR(Ultra Long Range)ビジネスクラス67席、プレミアムエコノミークラス94席(計161席)を使用し復活させます。

シンガポール航空はシンガポール~ニューヨーク(JFK)間をA380にて毎日運航(フランクフルト経由)しておりますので全区間(JFK空港とニューアーク空港間はブランクになりますが)を自社運航便で世界一周できる事になります。

海外ツアーのお問合せ

電話でのお問合せ 03-5501-7799 受付時間:月~金 10:00~18:00、土 10:00〜13:00

  • メールでお問合せ