サイト内の現在位置

ターキッシュエアラインズの最新情報(ニュース・キャンペーン)

ジョージアのクヴェヴリワインと食文化

2017年04月20日

母なる大地が育てる世界最古のワイン伝統製法 

今からかれこれ1年前、とあるお客様より
「ジョージアに行きたいのだけど良いチケットあります?」
と電話で問い合わせを頂きました。

ジョージア?州?アトランタ?ならデルタ航空だ!と心の準備をし
「お日にちと最初の訪問都市は?」と尋ねると
「バトゥーミとトビリシです。」とおっしゃいます。

トビリシとおっしゃって頂いたおかげでようやくジョージア(グルジア)と
理解でき最初から解っていたフリをして「ターキッシュエアラインですね」
と対応が出来た事がありました。

トビリシはドーハ経由のカタール航空でも行けますがバトゥーミも併せてと
なると選択肢は1つしかありません。さすが就航都市世界ナンバーワンを誇る
ターキッシュエアライン。

お電話で話中に1年後に出版する本の取材でのご渡航と解り私が
「お幾ら位の本になるのですか?」と不躾な質問をしてしまったのですが
そのことを気に止めて頂きまして本日、上記の立派な単行本をご送付頂き
ました。
 

お礼かたがた、ここで内容も少し紹介させていただきます。

ワイン生地の地図

1人で2~3リットルも飲むんでしたら、そりゃ自分で作っちゃおってなりますよね。

まじめに働いていれば困った時に必ず誰かが助けてくれる。

○○協会と聞くと日本では利権がらみのきな臭ささを感じますが伝統を守る為の協会は歓迎されるべきです。

伝統とは変わらない事ではなく、より良い物を作りたいと思い続ける思い入れと感じる内容です。

ワイン発祥の地に関しては諸説ありますが、一晩で30リットルを提供するおもてなし。ワイン発祥地=ジョージアでいいと思います。

シルクロードでたどり着いた果てと日本との温泉つながり。「初耳学」に認定です。

島村 菜津 (著), 合田 泰子 (著), 北嶋 裕 (著), 塚原 正章 (監修)

出版社: 誠文堂新光社 (2017/4/14)  

海外ツアーのお問合せ

電話でのお問合せ 03-5501-7799 受付時間:月~金 10:00~18:00、土 10:00〜13:00

  • メールでお問合せ